aotopapa’s blog~live~

今まで住んだ事のある場所の紹介

1 もみじ台

時系列で順に紹介していきます。

当時の記憶と、かなり私見が混ざってますので読み流してください。

 

やはりもみじ台と言えばココでしょう。

ホクノースーパー(左)と熊ノ沢公園(右)

熊ノ沢公園は小学生の時にスキーの授業で何度も行きました。

小学校からスキーを担いで歩いでいくのですが幼心にしんどかった記憶があります。

でも今振り返ると先生方も大変だったと、1クラス40名弱が5クラス1学年あったので200人近くを引き連れてだと思うとストレスもあったかと。先生方がイライラして教えていたのも今なら納得できます。

中学の時も学校をサボって制服のまま熊ノ沢公園にはいきました。大人になってからもわざわざクルマで行って何をするわけでもなくぼぉーっと風景を眺めていました。休日に子供を連れていったこともあります。仕事が終わって真夜中に考えに更けたくていったことも。なんせ自分のホームですね。何かあると無意識で足が向き物思いに耽ってました。でも案外 行くと前向きになるんですよね。不思議です、私の中ではパワースポットです。

Googlemapでも確認できますが、小高い丘の上にあるベンチから新札幌方面を眺めると意外に視界が開けて良い景色なんです。

当時は青く塗装のかかった屋根のない木製の古びたベンチだったのに、いつの間にかきれいなベンチと屋根と柵みたいのが付いてました。

ホクノースーパーに至っては2018年現在も営業していました。

バザールハーベストは無くなってドラッグストアになっていて、2階にあった本屋さんもなくなっていました。ゲームセンターも高齢の方々用のスペースになっており中はかなり変わっています。結構古い記憶だから恐らく大分前から無くなってたとは思うのですがなんせ中学を卒業してから離れていましたので。。。

交通

これはバスしか無かったはずです。新札幌まではいつもバス。でも学生なら余裕で自転車で行けますが歩くとなると結構距離がありました。もみ中付近の団地の方なら歩いてたとは思いますがもみ南付近の方からだとカナリ遠いです。地下鉄がなくJRもなくアクセスとしては不便ですね。当時は世界が狭かったので、これが普通と思っていましたが改めて考えると不便、ですね。ただ、札幌なんでクルマが一家に一台が普通(私の家庭にはクルマはなかったですけど、、)なので車両持ちだと交通アクセス問題は解消されるかと。駐車場も安いですし。

学校・団地

 当時は小学校4校に中学校2校あったのですが、今は小学校が2校になったみたいです。中学校は2校とも存続してるみたいですが。

本当に団地が多く100棟はあったのでは?N・W・S・E棟を全て足せば行くと思う。数えたことはないけど。やはりこの点も振り返れば中々特異な点かと。他の地域には先ずないかと、ひばりが丘団地から青葉町団地ともみじ台団地にかけてかなりの数のマンモス団地群を形成してたから。西東京市にも180棟ほどのマンモス団地があったらしいけど、もう一回り大きな感じがします。なんせ迷路みたいだったから、子供ながらにリアルドラクエじゃないけどRPG感があった。しかも立て壊されてなく一部青葉町はキレイになったがもみじ台はそのまま現存しているのが凄い。

気候

記憶にあるのが霧 しかもメチャメチャ濃い霧。なぜか朝に発生していたなぁ。森が多かったからかな?今では霧に包まれることなんて実生活ではないですもんね。あと、マイナス10度とかそれ以下も普通にいってた記憶もある。それでも毎朝 詰襟の学生服着て良く通学してたな。今じゃできないかも。比較的札幌市内でも標高の高い地域だったから体感的にもTVで発表される気温より低い感じがした。

治安

ネットでは悪い悪いと書かれた記述が散見されますが実際に住んでいた者の意見としては、そこまで悪いと感じはしなかった。どこの地域でも殺人事件は起きてるわけだし、癖の強い人間だって何処にでもいるでしょ。マウント取りたがる人間然り。ですのでそこまで言うほどでもないかと。

買い物

ホクノー一択かな。今は少し離れたとこの虹ヶ丘?にスーパーができてたし当時よりは便利みたいですが、コンビニの数も少ないですし飲食店なども少ない印象。昔ながらの店みたいのもないですし、そもそも歴史が浅い地域ですから。

最後に

小学 中学時代の友人とは一人も今現在 繋がっていない事を鑑みて私の性格が100%災いしているのは明白ですが、実際もみじ台に生まれた時から今まで住み続けてる地元の方って少ないと思います。実際wikiにも全人口がおよそ半減の15000人程度で且つ、そのうちの約半数が65歳以上の札幌市でもナンバーワンの高齢化率ということを考慮しても、そう思います。誤解を恐れずに述べるとやはり高度経済成長の遺産みたいな感じがします。やはり、地元に帰って幼馴染達と飲んだりしたかったと思うことがあります。他の地域に生まれ育ったなら変わったのかな?とも思います。しかし私の性格上、どこに生まれ育っても一緒かな、地元のせいにしてはダメですね。同級生たちは何をしているのかな?

次回は、東屯田通りです。では。